【参加者】・・・①ゆうくん②オーィナガタクン③宮ちゃん④おけさともちゃんの計4名
【タイムキーパー】・・・おけさともちゃん
【全体を通して】
①宮ちゃん&ゆうくんアップ(ショートテニスの重要性を教えながら)
②オーィナカダクン&おけさともちゃんアップ(ストローク、ボレー、ロブ対応のマッシュ&ハイボレー)
③雁行陣同士の深いストロークを打ちながら、コースが甘くなった際のゲーム展開
というメニューにしました。
①、②の際に宮ちゃんやオーィナガタクンがアドバイスを自主的にして頂き、そしてゆうくんも自ら聞くという正に「ウィズのコンセプト」が
発揮できた練習でした。
そして、宮ちゃんが先週の主管の際の戦利品「ゲームで使う頻度がすくないボールを沢山届けてくれました」
ボールず少ないというお声に即日、宮ちゃんが対応してくれました。
「当日参加メンバーを考慮し、タイムリーな組み立てにする」そして、その判断はその日のタイムキーパーの判断に一任する。

こんな自分達で考えることの出来るクラブへ一歩一歩近づけて行きたいと思います。