参加者・・・清ちゃん、おけさ盛ちゃん、おけさ岡ちゃん
(練習幹事)・・・てっちゃん

以下、てっちゃんの現地レポートです。

参加者が少ないためウォーミングアップ15分、実戦練習30分、それ以降をゲームにしました。

①ショートクロスラリー 2セット
②ロングクロスラリー  2セット

③サービスからのゲーム形式(デュースサイド) 8球
④サービスからのゲーム形式(アドバンテージサイド) 8球
⑤ダブルスゲーム おけさ盛ちゃん・おけさ岡ちゃん vs清ちゃん・てっちゃん
 (0-6・3-6・3-5サスペンデッド)

※ゲーム総評
チームおけさ組
○ おけさ岡ちゃんのナイスサーブをおけさ盛ちゃんがボレーで決めるパターンは非常に有効。
○ おけさ盛ちゃんのリターンはボールをつぶして打っているため無回転で重く受けづらいボールに
  なっている。
× 30-00から落とすゲームが目立った。
× デュースの一本勝負から取れないなど、ビッグポイントを取れないことが結果に表れた。

清ちゃん・てっちゃん組
○ てっちゃんの配球で浮いたイージーボールを清ちゃんが前に詰めて決めるポイントが多く
   ゲーム 体の数字に出た。
○ 清ちゃんの1球打って終わりではなく次の返球にも前向きに行く姿勢はミスはあったものの評価
   できる。
× 清ちゃんのサービスは非常によくなっているにもかかわらず、コースが甘いため相手にとって
   打ちごろのサービスになっている。
   たとえばリターンの良いおけさ岡ちゃんに対しては、彼のバックを狙うべきところほとんどフォアに
   入れてしまっている。
× 清ちゃんのバックハンドでのリターン時にボールを切る癖があるためラケット面が狂いやすく、
   かつボールを押してないためネットを越えない。