約過半数の方が、自己採点をして提出して頂きましたので、傾向をお話します。
先ず、全体としては、点数が向上している人が多いのですが、合計で10点を超える人は、とても自己分析を厳しく見る傾向にあります。
第一ステップをクリアして、次ステージを目指す中で、ストロークを厳しく、しかも的確に自己採点する傾向にあります。
サーブ、リターンが比較的に低い採点が多いので、やはり最近取り組んでいるこの二つの強化に関しては、ほぼ全員一致での強化が必要となって来ます。
やはり”数字は口ほどにモノを語る”です。