江口会場の柴田&廣瀬チームは
①結果・・・一回戦6-3
      二回戦2-6でした。
②良かった点・・・決め球は殆ど決めていました。特にポレーは二人ともグッドでした。
③カイゼンすべき点・・相手もストロークを主体としてスピン系のポールを深く返球する二人であり、相手に気持ち良くストロークを打たれたのでスライス系を織り交ぜ、深さのバリエーションを増やして返球して行く必要があります。


豊栄会場の昭二&間チームは
①結果・・・一回戦4-6でした。
②良かった点・・・昭二さんの全てのショットが素晴らしく、格上の相手に善戦しました。
③カイゼンすべき点・・間のサープとリターンがこの結果の原因でした。今後は、サーブとリターンの練習における時間を増やして行く予定です。

※選手の皆様大変お疲れ様でした。